いつの時代も男と女の別れをテーマにした歌は沢山有ります。

今でこそ西野カ●さんやら青山テ●マさん等が歌う
今を生きる等身大の女子が共感 (書いてて恥ずかしいわ!) する
失恋ソングが人気なのはご存知のとおりです。

何やら『婚活』やら『女子力』etc...
女が中心のキーワードが世を占めているご時世ですが

男だって負けてはいられません!!願!復権!

という訳で一発、男が歌う『男目線』からの失恋ソングをドロップです。

KISS "Hard Luck Woman"


これはご存知 KISS の数有る曲の中で
僕が一番好きな名曲 『Hard Luck Woman』です。

さらにその名曲をこれまた僕が大好きな
現代の伝説カントリー歌手ことガース・ブルックスが歌うバージョンが下です。

Garth Brooks "Hard Luck Woman"


ちなみにこれは僕が知る限りでは高2の時(1994年あたり)に買った
KISSの20周年記念で出たトリビュートアルバム『KISS MY ASS』(凄いタイトル!)
に入っているナンバーです。オススメです!
(余談ですがレニクラやX JAPANのYOSHIKIが!?入ってます。)

まずは聴いてみてくださいです。

さて続きます。(長いですよ。。暇な人はどうぞ。)
↓↓↓↓



ギターのメロディが心地良いナンバーですが
聴き逃してはならない部分は何と言っても歌詞です!!

最初の歌い出し部分から

------------------------------------------

If never I'd met you
I'd never have seen you cry

If not for our first "Hello"
We'd never have to say goodbye

もし君に出会わなければさ
君が涙する姿を見なくてすんだのに

僕らの出会い(の挨拶)が無ければさ
サヨナラも言わなくてよかっただろう

If never I held you
My feelin's would never show

It's time I start walkin'
But there's so much you'll never know

もし君を抱きしめなければさ
僕の想い(感情)はバレず(気付かれる?)にいられたのに

僕はもう行っちまうけどさ
でも君が知らないことはまだ沢山あるんだよ

------------------------------------------


てな感じです。(意訳的含む。多少違ったらすんません。)


これは正に風来坊のキメ台詞であり
男本意の、時に一方的な本音の部分だと思ってます。
ちょっと未練がある(ふり?)的な言い回しも最高です。

失恋ソングな訳ですが、どこか男の言い訳ぽい部分が
良い意味でグッと来る哀愁ある感じです。
(自分自身にも言い聞かせて納得しようとしている感じ?)

どうでしょうか?

こういう男心にグっとくる名曲を聴いてですね
現代の僕たちも『男子力』を培おうではありませんか!

この曲をカーステから流しながら一人ハイウェイを突っ走る。。
これぞ王道スタイル。

男が共感できる、男の為に歌う、男のシンガーを支持します!


最後に、男が作った名曲失恋ソングは
何故か女が歌うのもイイという意味で
これを置いておきます。



姐さん ことSHOW-YAの寺田恵子さんです。

お付き合いありがとうございました。
でわでわ。

Fuck I love this song!!