昨日久しぶりに『鮫肌男と桃尻女』を観ました。
原作は漫画で、映画化は賛否両論と聞いた事がありますが
どちらかと言えば僕は映画のほうが好きです。(漫画も好きですが。)

じゃあ何故か?といいますと
原作には登場しないヒットマン山田の存在です。

山田正一役を演じる"我修院達也"を見たときに
郷ひろみの物まねでもレペゼンだった"若人あきらさんa.k.a.失踪騒動"が
さらに格好良く!!!見えてしまいました。

以後の俳優としての活躍は周知の事実ですが
僕にとってはこの山田役がなければここまで好きになってないかもです。

それくらい強烈なインパクトが有りました。



このシーンなんて鳥肌もののカッコ良さです!!
山田君強過ぎ!!!!憧れる!!!

そんな感じでまったくもって上手な映画の紹介とかにはなってませんが
観た事無い人がいればオススメなんで
暇な人は観てみてください。山田君いいですよ〜



あとオープニング部分もすげーカッコイイです。
是非とも趣味の映像編集遊びで模倣したいくらいです。